人気店を作るための情報サイト

プロモーションの重要性

SNSによるバズ・プロモーション

現代においてはSNSにおけるバズ・プロモーションというのも大事なブランディングの一端を担っています。
まずは自店のSNSアカウントを持つことも効果的です。
どのSNSを開設したら良いかわからず、様々なSNSに着手するのは効果的とは言えませんので、初心者の方であればひとつのプラットホームに限定し構築していくことがオススメです。
中でもお店のPRにマッチしているSNSとなれば、インスタグラムが良いのではないでしょうか。
商品の良さをビビットに伝えられるのはビジュアルですので、インスタグラムで写真と共に効果的に沢山PRしていきましょう。
また自店のアカウントを持つことで顧客とも相互フォローし合える等つながりもでき、簡単に新商品や新メニューの情報をお届けする事もできます。
お客様が各々投稿する際も、自店のアカウントをタグ付けしたり位置情報などをつけてくれたりと情報も整理されて効果的です。

メディアを有効に活用しよう

お店を営む人の中にはメディアによる露出はあえて控える方もいますし、その姿勢をとことん貫き通すこともひとつの自店のアイデンティティとなり得ます。
しかしそのこだわりが中途半端になるぐらいであれば、メディアはしっかり活用することが望ましいといえます。
いざ消費者が服を買うとき、ディナーを食べにいくとき、様々なシーンで情報収集に活用するのは、現代においてはメディアであるのはたしかな事実です。
有料の広告ではなくメディアが取り上げたくなる情報はなにかというと「わかりやすい個性」であるといえます。
中でもやはり看板商品があればメディアも打ち出しやすいですよね。
即ち、看板商品やインテリアなどのこだわりを持った自店のアイデンティティを発信し、SNS等でバズ・プロモーションを行う事でメディア露出も期待できる構図が考えられます。
情報過多な現代ですので、ぜひ上手くSNSやメディアを味方につけてPRしていきましょう。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ